読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プリントの評価です 都道府県

差し込むだけのケースも組み立て式でいつ壊れることやら・・・。小2の娘に購入しました。ドリルはまだ使っていませんが!楽しんで使っています。

コチラです♪

2017年03月04日 ランキング上位商品↑

都道府県 プリント都道府県カルタ+都道府県プリント小学校1〜6年 [ 大達和彦 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

まだ、使用していないようですが、楽しみにしているようです。別に間違いではないのですが!学校で習う内容と微妙に違うので!子どもが混乱しないように自分で修正して使っています。札の内容は良かったので紙質が変われば他のシリーズも検討したいです。もうちょっと厚くないとすぐ折れ折れです。ケースも紙製なので雑誌の付録のようです。お勧めです。4歳の弟と一緒にできたらいいな〜と思っていましたがこの薄さは危険です。プリ具はいくつか購入していますが!どれもいいです。カードが裏表になっていて、耳で聞いて目で見て覚えやすいように出来ています。共に両面に各都道府県の情報があるので情報量が多くて良いのですが…イマイチ使いこなせない(^_^;) カルタは一人ではできないので、一人で学習できる方が良かったのかなぁ〜 カルタは紙製なのですがケースはせめてもう少し耐久性のあるものにして欲しいです。名産品、産業、文化、自然も文字+イラストで描かれているので解りやすいです。ただ、覚えてくると、最後まで札の内容を聞かないという欠点があるのですが、それだけ記憶の定着がはかれているのだと思います。もっと早く出会えていたら…このシリーズ!ほとんど持っています。小学4年生の子供用に購入しました。今回はカードをカルタのようにして届いた日から遊びながら都道府県と県庁所在地、特産などを一緒に覚えています。3年生から都道府県名を覚えるので、楽しく学べるようにカルタ式の物を購入しました。各都道府県の特徴が五・七・五の文で覚えやすくなってるのが良いです。普段はテレビの横に日本地図を貼り、地名が出てきたら何処かにあるか探してゲーム感覚で学ばせていました。4年生から地図の学習が始まるという事で進級のお祝いに購入。自分で違う色に塗り替えました。内容はいいのですが!かるたの紙はやはり薄いです。カルタは!パンチで穴を開け単語カードのように使っています。県名に親しみ!知識が増えているようです。買ったばかりなので、今後に期待。95%満足です! 欲を言えば!地方別にカラーを分けて欲しかったです。まぁ「都道府県」の本と同程度の内容だと思えばアリなのかも。買ったのですが、幼稚園児の子供のほうがはまってしまって、遊び感覚で楽しんでいます。あまりにも薄っぺらい上!自分でぺりぺり分離しなきゃならずカルタというにはほど遠いものでした。最初は漢字が難しいようですが、子供の学ぶ力は眼を見張るものがあるので、楽しく使えそうです。もう中学3年ですが、楽しく遊びながら覚えることの大切さを実感。学校では習わない字があったりするので、ありがたいです。自宅学習用に購入しましたが!購入してよかったです。カルタなので読み札と取り札があります。ゲームとしての競争心が!キーワードを自ら覚えようとするのに我が子には適しているようです。いきなりたくさんのカードではなく!各地域に小分けにしたり!シャッフルしたりして!小枚数でも楽しめるように出来ています。小学3年生の娘に購入。5歳と7歳の子供用に買いました。小学2年の甥っ子へのクリスマスプレゼントに購入。テキストは!娘にはまだ少しむずかしいので!4年生くらいまで置いておこうと思っています・自宅で都道府県の勉強のために買いました。小学2年生の子が楽しんでやれる内容のものです。地理の苦手な娘に購入。うすっぺらい紙でカルタをするのには向いてない、中身を確認出来る物だったら購入してないです。店頭で実物を見ていたらまず買わないかな。。カルタといっしょに付いている、都道府県プリントも良かったです!各都道府県&県庁所在地の漢字が書き順付きで説明してあります。小学4年生の子のために購入しましたが!3歳の子も楽しんでやっています。親もついつい本気になってしまいます。学校では!北海道地方・東北地方・中部地方・関東地方・近畿地方中国地方四国地方・九州地方と習うのですが!「九州地方」→「九州・沖縄地方」「中部地方」→「中部・北陸地方」となっています。「北海道・東北」と「中国・四国」が同じ色なのが残念。少しでも日本に興味を持ってもらおうと思って。その発展系として、カルタで都道府県名と特産などを染み込ませるために選びました。