読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカの評価 2017年度

一回は真剣に聞いてくれますが、2周目は飽きてました。穴を目安に向きを揃えていましたが少し不便。いっぺんに出しても飽きるだろう!!と半分だけだして!順番に見せながら読みました。

3月4日 おすすめ♪

2017年03月04日 ランキング上位商品↑

アメリカ世界の国旗カード(1集(アジア・北アメリカ・南ア) [ 公文公 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

。”っぽん”のところが子供心をくすぐるらしいです☆地図も付いていてよかったです。覚えるの早い分忘れるのも早そうですが。3歳半のクリスマスプレゼントにします。地図も入っていて重宝しています。表裏ひっくり返しながら面白がって覚えています。首都や大まかな場所の地図!国旗のいわれものっているので大人も勉強になります。10ヶ月の娘もじぃーっと見ています。国旗シリーズ全て揃えたいです!覚えてくれるといいなぁ〜国旗を覚えるのに夢中になっている5歳の息子へ買いました。幼児教室でつかっているものよりお安いので購入をきめましたが使うのが楽しみです。こちらはカードになりますが、大きく丈夫なので小さい子供も失くす事なく扱え、大きいので細かい絵も大変良く見えます。子供が国名を知りたがる様になったので、世界の国の名前の本を探していましたが、なかなか良いものが見つかりませんでした。しかたがないのでピンポイントで教えると楽しかったようで、覚えました。興味を持ってくれるといいのですが。カードなので、子どもの興味をひきつけやすいです。2歳の娘は色々覚えるので、試しにお勉強になる国旗カードを購入しました。2弾・3弾と購入予定です。ちょうどよい大きさのカードで4歳の子供も夢中。正直!どこ?と思う国旗もありますが1集をある程度覚えたら2集まで買うつもりです。近所の本屋にはなかなか置いていないので購入できてよかったです。大人でも必要な知識だと思いますので、私もいい勉強となっています。3歳になった息子に”国旗なら楽しいかな?”と思い購入。フラッシュカードもしやすい。カードは厚く!丈夫でいいと思います。国名を覚えるのはまだ難しそうですが地図を広げてよく遊んでます。いろいろな旗に興味を持ちましたが、国名には興味がないようです。しっかりした作りで丈夫そうです。本・1つにある程度の国旗が収まっているカードにするか迷いましたが買って良かった。反応が楽しみです。他のシリーズはリングを通す穴があるけど!こちらの国旗のカードには穴があいていません。カードタイプでしっかりした紙質だし!片付けもしやすいです。5才の息子と一緒に初めは面白い旗〜といいながら見ていたのですがツボだったようであっという間に国名を覚え首都を覚え‥スリランカスリジャヤワルダナプラコッテ‥と呪文のように言っては楽しんでいます。さすが公文!カードの大きさ・厚さ・質感・国旗の由来・収納など納得です。「カード」って手のひらサイズかと思っていたら横約13センチ縦約19センチで結構大きい!裏には国名(と、カッコ書きで「日本国」など通称ではない?国名)、首都、その国が地域のどこにあるかが分かる地図、国旗のいわれが書いてあります。裏面には地図、首都、説明が書かれていて、大人が見ても面白いです^^2歳半の息子と10ヶ月の娘のために購入。欲を言えばこの1集と2集に入っていない国も3集としてシリーズで出して欲しいと思います!子供のために購入しました。カードの裏には、国名と首都名、国旗のデザインの由来、そしてその国の場所がわかる簡単な地図が載っており、国名と場所が同時に覚えられるようになっています。一番好きなのは”にっぽん!”だそうです。今度は車の移動時に使って子供と暇な時間を有効に使おうと思います。親自身も分からない国旗が多かったので、一緒にコミュニケーションをとりながら勉強したいと思います。子供の興味を満足できる商品で買ってよかったです。付録でついてきたポスターも壁に貼り、テレビで国の名前が出ると必死で探しています。思ってた以上に子供が興味を示し!毎晩!家族で国名当てゲーム大会を開催しています。国旗はグラフィックデザイン的で面白そうで子供ではなく私が興味があって買ってみました。このシリーズで他に3種類持っていますが息子が全て覚えたため!色がキレイな国旗シリーズをと思い!まずこちらを購入。もうすぐ3歳の息子用に購入しました。まだ開封していませんが二歳のこどもに買いました。。テレビを見ていると国や国旗って意外と良くでてくるし私も世界のニュースが分かりやすくなって為になりました。カードの大きさは13cm×19cmぐらいで大きく、色づかいもとてもきれいです。自分であけようかな。世界地図付き。